インスピリスRESILIA大動脈弁

循環器疾患領域 牛心のう膜生体弁・パッチ
写真:インスピリスRESILIA大動脈弁の製品画像
インスピリスRESILIA大動脈弁は20年以上の長期遠隔成績が報告されているPERIMOUNTをプラットフォームとし、RESILIA心膜を採用した新しいカテゴリーの生体弁です。

特徴

患者さんの未来を築く、理想的なデザイン

インスピリスRESILIA大動脈弁は、『RESILIA心膜』『実績のあるPERIMOUNT生体弁のデザインと特徴』『VFitテクノロジー』という3つの特徴を兼ね備えています。
写真:インスピリスRESILIA大動脈弁の特徴説明画像1

RESILIA心膜

RESILIA心膜はキャッピング処理およびグリセリン処理を施すことにより、組織から不安定なアルデヒドが減少し、保管時にはアルデヒドにさらされない新しいウシ心のう膜です。
  • 石灰化抑制効果が向上しました
  • 血行動態の持続性が向上しました
  • 乾燥保管が可能となりました

実績のあるデザイン・特徴

インスピリスRESILIA大動脈弁は、長期臨床成績が実証されているPERIMOUNT生体弁、およびカーペンターエドワーズ牛心のう膜生体弁マグナEASEのプラットフォームを継承し、その特徴が活かされています。
  • 3次元CADによって設計されたデザイン
  • 厚さと弾性が一致する3枚の弁尖
  • X線不透過性を備えたコバルト・クロム・ニッケル合金製の柔軟性があるワイヤーフォーム
写真:インスピリスRESILIA大動脈弁の特徴説明画像4
写真:インスピリスRESILIA大動脈弁の特徴説明画像5

VFitテクノロジー

サイズ19mm-25mmのインスピリスRESILIA大動脈弁には、VFitテクノロジーが採用されています。
  • 拡張機能を有しています
  • サイズマーカーによりX線透視下でサイズを確認可能です
写真:インスピリスRESILIA大動脈弁の特徴説明画像6

仕様・モデルナンバー

販売名 インスピリスRESILIA大動脈弁
承認番号 22900BZX00053
モデルNo. 11500AJ19、11500AJ21、11500AJ23、11500AJ25、11500AJ27、11500AJ29
サイズ 19mm、21mm、23mm、25mm、27mm、29mm