心臓を大切にする食生活とは?「心臓にやさしいハートレシピ」

社会とつながるエドワーズ

エドワーズライフサイエンスは、循環器病を克服するための研究助成や予防啓発に取り組む日本心臓財団とともに、2015年から4年間にわたり、「心臓にやさしいハートレシピ」を作り、提案してきました。
ヘルシーなレシピを通じて、普段なかなか意識することのない心臓に目を向け、多くの方が心臓の健康について気に掛けるきっかけとなることを目指した取り組みです。

画像:秋田県の春のメニュー「香り引き立つ根曲がり竹と行者にんにくのパスタ」

秋田県の春のメニュー「香り引き立つ根曲がり竹と行者にんにくのパスタ」サラダ寒天に注目!



「心臓にやさしいハートレシピ」は、3食で1日分の塩分量を6g未満、野菜を350g以上摂取できるよう*、管理栄養士によって整えられています。
*疾患などの理由により、塩分や野菜の摂取について注意を受けている方は、必ずかかりつけの医師にご相談ください。

最初の3年間は高知県、和歌山県、秋田県との1年ずつのコラボレーションで、それぞれの地元食材を使い、四季折々で手軽に楽しめるレシピを提案。そして4年目は3つの県のレシピを、作り置きできる簡単メニューへとアレンジし、発表しました。

一日も休むことなく働き続ける心臓。エドワーズは「心臓にやさしいハートレシピ」をはじめとした活動を通じ、治療が必要となってしまう前に心臓の健康に気を配り、すこやかに年齢を重ねる方が増える助けとなれるような、様々な取り組みをおこなっています。

画像:高知の夏のメニュー「食欲UP!土佐ジローの減塩タンドリーチキン」

高知の夏のメニュー「食欲UP!土佐ジローの減塩タンドリーチキン」チキンを白身魚に変えても美味しい!

画像;和歌山県の秋のメニュー「果実王国 和歌山の果物と山の幸のディナーセット」

和歌山県の秋のメニュー「果実王国 和歌山の果物と山の幸のディナーセット」柿のドレッシングがさわやか。

画像:おかずのタネ「ドライカレー」からのアレンジレシピ「野菜のカレー炒め」

おかずのタネ「ドライカレー」からのアレンジレシピ「野菜のカレー炒め」ドライカレーはパスタにあえたり、サンドイッチの具にしたり、バリエーションが豊富。

画像:心臓にやさしいハートレシピのウェブページ

心臓にやさしいハートレシピは、日本心臓財団のホームページですべてのメニューが公開されています。ぜひご覧ください。