スワンガンツ・サーモダイリューション・カテーテル

麻酔・救急集中治療領域 スワンガンツ・カテーテル
写真:スワンガンツ・サーモダイリューション・カテーテルの製品画像
間欠的心拍出量、肺動脈圧測定などの基本機能を備えたスワンガンツ・サーモダイリューション・カテーテルです。
スワンガンツ・サーモダイリューション・カテーテルは1970年に米国の医師であるDr.SwanとDr.Ganzにより開発され、発売以来、心疾患を中心に右心機能や血行動態を評価するために使用されているカテーテルです。
 

特徴

スワンガンツ・サーモダイリューション・カテーテルの基本的な機能を備えたモデル

  • 右心房圧、右心室圧(カテーテル挿入時)、肺動脈圧、肺動脈楔入圧を測定できます。
  • 冷却した指示液注入により間欠的に心拍出量を測定できます。
  • 標準的なモデルのほか様々な特徴を持つカテーテルがあります。
    • 大腿静脈用
    • 上腕静脈用
    • 三尖弁逆流など挿入が困難な症例用
    • 輸液用側孔付き
    • 小児用
    • 小児用/混合静脈血酸素飽和度測定 など

挿入時の心内圧変化 アニメーション

スワンガンツカテーテルの挿入時の、心内圧変化の概要アニメーションです。
 

心拍出量(CO)測定 アニメーション

熱希釈法の応用による、心拍出量(CO)測定の概要アニメーションです。
 

様々な機能を追加したスワンガンツカテーテル

標準的なモデルの他、輸液用の側孔ルーメンが追加されたモデル等、様々な特徴を備えたスワンガンツ・サーモダイリューション・カテーテルがあります。

スワンガンツ・サーモダイリューション・カテーテル【1枚目】輸液用側孔付:標準的なモデルに輸液用の側孔ルーメンが追加されたモデル。 【2枚目】肺動脈閉塞用:一側肺動脈閉塞(UAPO)試験用のスワンガンツ・カテーテル。 【3枚目】小児用:混合静脈血酸素飽和度測定機能がついた小児用モデル。

仕様・モデルナンバー

販売名 スワンガンツ・サーモダイリューション・カテーテル
承認番号 20400BZY00109
モデルNo. 詳細はカタログをご覧ください。
販売名 スワンガンツ・サーモダイリューション・カテーテル/PU
承認番号 22800BZX00191
モデルNo. 詳細はカタログをご覧ください。

関連する製品

関連するラーニング&サポートツール

こちらの製品に関するお問い合わせ