ボリュームビューセット

麻酔・救急集中治療領域 ボリュームビューセット (経肺熱希釈測定)
写真:ボリュームビューセットの製品画像
経肺熱希釈法により、心拍出量だけではなく肺の状態を示す肺血管外水分量、肺血管透過性係数を測定します。
大腿動脈から挿入する温度センサー付きのカテーテルです。スワンガンツ・サーモダイリューション・カテーテルで用いられる熱希釈法を応用した経肺熱希釈法により、心拍出量を測定します。また、肺血管外水分量や肺血管透過性係数といった指標も測定でき、肺水腫の評価に使用できます。
 

医療機器添付文書

特徴

経肺熱希釈法による心拍出量測定

スワンガンツ・サーモダイリューション・カテーテルで広く知られている熱希釈法と同じく冷却した指示液注入による心拍出量測定ができます。
 

重症患者の血行動態評価に多様なパラメータを提供

心拍出量だけではなく、全拡張終期容量や胸腔内血液量の容量パラメータ、心収縮機能指数や全心駆出率といったパラメータも測定でき、重症患者の血行動態評価に用いることができます。
 

肺水腫の程度、原因の鑑別

肺水腫の定量評価ができる肺血管外水分量、肺水腫の原因鑑別に用いられる肺血管外透過性係数をベッドサイドで測定できます。肺水腫の状態はEV1000 クリティカルケアモニターに直感的な図で表示されます。
 

フロートラック センサーとの併用で心拍出量を連続モニタリング

ボリュームビューセットのみの場合、心拍出量は冷却した指示液注入による間欠的測定になりますが、フロートラック センサーとの併用で心拍出量や一回拍出量変化(SVV)の連続的モニタリングも可能です。

 

ボリュームビュー概要アニメーション

ボリュームビューシステムの仕組みや、測定可能なパラメータについて解説したボリュームビュー概要アニメーションです。
 

ボリュームビューカテーテル仕様

カテーテルサイズ 4Fr 5Fr
カテーテル有効長 16cm 20cm

仕様・モデルナンバー

販売名 ボリュームビューカテーテル
承認番号 22300BZX00361
モデルNo. VLVJFC416CVT, VLVJFC520CVT

関連する製品

こちらの製品に関するお問い合わせ