第26回日本冠動脈外科学会学術大会 ランチョンセミナー4

循環器疾患領域 学会・セミナー動画

更新日:2021年10月05日

タイトル画面

高梨 秀一郎  先生(川崎幸病院 副院長 川崎心臓病センター長)に、ご自身がお考えになるDMRに対するDurableな手術についてお話しいただきました。耐久性の高い僧帽弁形成術をどのように実現するか?そのような形成術が出来ない時の選択肢とは?豊富なご経験と深い造詣に基づいた高梨先生のDMR治療に対する思いがまとめられています。


・座長:小宮 達彦 先生(倉敷中央病院 副院長 心臓血管外科主任部長)
・演者:高梨 秀一郎  先生(川崎幸病院 副院長 川崎心臓病センター長)

再生時間:約38分

動画を視聴する

※リンクをクリックすると、動画視聴ページへ移動します。動画を視聴いただくにはEdwards Edgeへのご登録が必要となります。(ご登録済みの場合は、サインインの上ご視聴ください。)