CC JOURNAL Vol.4 周術期における循環・輸液管理の変遷と今後の展望

麻酔・救急集中治療領域 症例・臨床情報

更新日:2018年02月09日

画像:情報誌「CC JOURNAL Vol.4 周術期における循環・輸液管理の変遷と今後の展望」の表紙

エキスパート達に聞いてみよう!周術期における循環・輸液管理の変遷と今後の展望

周術期における循環・輸液管理の変遷と今後の展望をテーマに、東邦大学医療センター大橋病院 麻酔科 教授 小竹 良文先生、岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 麻酔・蘇生学 教授 森松 博史先生にお話しいただいた内容を掲載した情報誌です。

CO測定の意義や役割について、今後を見据えた時の現在の循環管理の課題などについてお話いただきました。
  • 東邦大学医療センター大橋病院 麻酔科 教授 小竹 良文先生
  • 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 麻酔・蘇生学 教授 森松 博史先生