明日から始めるフロートラック センサー ~その基礎と臨床~

麻酔・救急集中治療領域 学会・セミナー動画

更新日:2017年12月15日

画像:動画「明日から始めるフロートラック センサー ~その基礎と臨床~」のサムネイル

柴﨑 雅志 先生(京都府立医科大学 麻酔科学教室 学内講師)による、フロートラック センサーと測定パラメータの基礎、循環管理への活用方法を知りたい・学びたい先生方を対象とした動画です。

講演は3つのチャプターに分かれています。
1. 麻酔・循環管理における心拍出量の意義(約15分)
・心拍出量を評価する意義
2. フロートラック センサーによる心拍出量測定原理(約10分)
・動脈圧波形解析法による心拍出量測定原理(SDとは何か、χとは何か)
・改良の歴史
・動脈圧波形解析法による心拍出量測定時の注意点
3. フロートラック センサーによる輸液管理(約15分)
・一回拍出量変化(SVV)の算出方法
・輸液反応性の指標
・一回拍出量変化(SVV)を評価する際の注意点

動画を視聴する

※リンクをクリックすると、オンラインセミナーページへ移動します。オンラインセミナーをご視聴いただくためにはメールアドレスのご登録が必要です。