CC JOURNAL Vol.1 術後早期回復を目指したチーム医療

麻酔・救急集中治療領域 症例・臨床情報

更新日:2017年03月17日

画像:情報誌「CC JOURNAL Vol.1 術後早期回復を目指したチーム医療」の表紙

エキスパート達に聞いてみよう!術後早期回復を目指した手稲渓仁会病院でのチーム医療

術後早期回復と、周術期管理をテーマに手稲渓仁会病院の先生方4名にお話しいただいた内容を掲載したクリティカルケア情報誌です。術後早期回復を目指した手稲渓仁会病院でのチーム医療などについてのインタビューの他に、下記のテーマで各先生方に執筆いただいた内容を掲載しています。

1.「これからの急性期病院に求められる周術期管理」手稲渓仁会病院 副院長/手稲渓仁会クリニック 院長 樫村 暢一先生
2.「周術期輸液管理-GDTの現状-」手稲渓仁会病院 麻酔科 副院長 片山 勝之先生
3.「外科における術後早期回復を目指したERAS®」手稲渓仁会病院 外科 部長 中村 文隆先生
4.「膵頭十二指腸切除における目標指向型循環管理導入の結果解析」手稲渓仁会病院 麻酔科 医長 石原 聡先生