ラーニング&サポートツール検索

専門領域ごとに製品マニュアルや、技術情報、症例・臨床情報、患者さん向けの説明用資料などをご覧いただけます。キーワードによる絞り込みもご利用いただけます。


表示条件【麻酔・救急集中治療領域】すべて /【キーワード】指定なし

循環器疾患領域

治療技術を学ぶ

エドワーズ製品の使い方

診療用ツール

麻酔・救急集中治療領域

治療技術を学ぶ

エドワーズ製品の使い方

67件中20件を表示

表示件数:

ヘモスフィア アドバンスドモニタリングプラットフォーム - ForeSight センサ セットアップアニメーション

ヘモスフィア アドバンスドモニタリングプラットフォームとForeSight センサのセットアップ方法を説明するアニメーションです。

麻酔・救急集中治療領域
製品利用ガイド

CCNews vol21 ここがポイント!鏡視下手術循環管理のコツ

腹腔鏡下手術が増えていくなか、術式の変化による麻酔管理の変化、循環・輸液管理について、鳥取大学医学部麻酔・集中治療医学分野 稲垣 喜三 先生と鳥取大学医学部附属病院 麻酔科 北川 良憲 先生に伺いました。

麻酔・救急集中治療領域
症例・臨床情報

ヘモスフィア アドバンスドモニタリングプラットフォーム 基本操作ガイド

ヘモスフィア アドバンスドモニタリングプラットフォームの基本操作方法を解説したサポートツールです。 表示パラメータの変更など基本的な操作方法のほか、ForeSight センサ、フロートラック センサー、スワンガンツカテーテル、エドワーズオキシメトリーCVカテーテルなど、各種デバイスのセットアップ方法などについてご紹介いたします。

麻酔・救急集中治療領域
製品利用ガイド

循環とは何か?虜になる循環の生理学

循環生理は生命に直結するもっとも重要な機能であり、そのシステムは複雑かつ難解です。本講演では、中村謙介先生 日立総合病院 救急集中治療科主任医長、救命救急センタ―長にご講演いただき、中村先生がこれまで積み上げてこられた循環生理に関する知見を整理した最新の著作をベースに、臨床で循環管理を行う際に必要となる知識や循環生理についてわかりやすく解説していただきました。

麻酔・救急集中治療領域
学会・セミナー動画

HemoSphere Advanced Monitoring Platform 製品概要案内

患者の状態把握、治療判断をサポートする血行動態モニタ、ヘモスフィア アドバンスドモニタリングプラットフォーム。接続可能なデバイスや表示画面の種類、機能などをご紹介する、製品概要ムービーです。

麻酔・救急集中治療領域
製品利用ガイド

文献サマリー「周術期輸液管理の基本概念に関する POQIコンセンサスステートメント:輸液反応性と静脈容量」

2020年にPOQIより発表された「周術期輸液管理の基本概念に関するPOQIコンセンサスステートメント:輸液反応性と静脈容量」の日本語サマリーです。周術期輸液管理の基本概念に関連する報告をまとめた、欧米のエキスパートによる声明です。 日本語サマリー作成にあたり、坪川 恒久先生(東京慈恵会医科大学麻酔科学講座 教授)に監修いただきました。

麻酔・救急集中治療領域
学術論文・研究資料

術中尿量をどう考えるか?AKI update 0.5mL/kg/hからの脱却

鵜澤康二先生(杏林大学医学部麻酔科学教室 専任助教)に、術中尿量の考え方についてご講演いただきました。本セミナーでは「尿量< 0.5mL/kg/h は術後急性腎機能障害防止のためのターゲットなのか?」というテーマを元に、最近の知見も踏まえながらわかりやすくご講演いただきました。

麻酔・救急集中治療領域
学会・セミナー動画

心疾患を合併する非心臓手術患者の 循環管理と心拍出量モニタ

患者リスクのなかでも特に心疾患を有する非心臓手術では、術後⼼⾎管系合併症を回避するために、制限のある循環系予備能をどのように補助していくかが課題です。 このような症例に対する、介入手段の選択、組み合わせ、許容範囲の判断や、既存の指標に心拍出量を追加した循環動態の把握の仕方について、東邦大学医療センター大橋病院 麻酔科 教授 小竹 良文 先生にご講演いただきました。

麻酔・救急集中治療領域
学会・セミナー動画

ここがポイント!鏡視下手術循環管理のコツ

手術の低侵襲化に伴い鏡視下の手術が増加しているなか、どのような循環・輸液管理が必要とされるのか、特に腹腔鏡下手術について、エキスパートの先生方にインタビュー形式でご教授いただきました。

麻酔・救急集中治療領域
学会・セミナー動画

外傷蘇生戦術、蘇生後の循環管理

日本医科大学千葉北総病院で運用されている外傷蘇生戦術、 蘇生後の循環管理の治療方針について、日本医科大学千葉北総病院 救命救急センター  助教 岡田 一宏 先生にお話しいただいた内容を掲載した冊子です。

麻酔・救急集中治療領域
症例・臨床情報

文献サマリー「待機的手術における術中血圧、リスク、予後に関するPOQIの共同声明」

2019年にPOQIより発表された「待機的手術における術中血圧、リスク、予後に関するPOQIコンセンサスステートメント」の日本語サマリーです。近年報告の多い術中低血圧と予後に関連する報告をまとめた、欧米のエキスパートによる声明です。 日本語サマリー作成にあたり、垣花 学先生(琉球大学大学院医学研究科麻酔科学講座 教授)に監修いただきました。

麻酔・救急集中治療領域
学術論文・研究資料

周術期の低血圧が予後に与える影響(字幕付き)

東京慈恵会医科大学 麻酔科学講座 教授 坪川 恒久 先生に、血圧に関する基礎的な知識や、周術期の低血圧が予後に与える影響についてご講演いただきました。

麻酔・救急集中治療領域
学会・セミナー動画

診たら変わる!「心拍出量」

心拍出量の測定意義や臨床での使用方法、輸液管理で目指すことなど、心拍出量モニタリングをテーマに3名の先生方にディスカッション形式でお話しいただきました。

麻酔・救急集中治療領域
学会・セミナー動画

文献サマリー「周術期医療における動脈圧管理の生理学に関するPOQIの共同声明」

2019年にPOQIより発表された「周術期医療における動脈圧コントロールの生理に関するPOQIコンセンサスステートメント」の日本語サマリーです。欧米のエキスパートによる周術期動脈圧の生理的背景や臨床状況をまとめた声明です。 日本語サマリー作成にあたり、垣花 学先生(琉球大学大学院医学研究科麻酔科学講座 教授)に監修いただきました。

麻酔・救急集中治療領域
学術論文・研究資料

いま、スワンガンツカテーテルをどう使いこなすのか?

麻酔科医・集中治療医・循環器内科医それぞれの立場から、スワンガンツカテーテルの基礎知識、臨床場面での具体的な活用術(パラメータの解釈含む)、スワンガンツカテーテルの教育方法など、ディスカッションも含めたセミナー形式で開催しました。

麻酔・救急集中治療領域
学会・セミナー動画
学会・セミナー動画(看護師・その他医療従事者向け)

ヘモスフィア – フロートラック センサー 基本操作ガイド

説明文:フロートラック センサーを使用する場合の、ヘモスフィアの基本操作方法を解説したサポートツールです。

麻酔・救急集中治療領域
製品利用ガイド

ヘモスフィア - フロートラック センサー セットアップ動画

ヘモスフィアとフロートラック センサーのセットアップ方法を説明するアニメーションです。

麻酔・救急集中治療領域
製品利用ガイド

2019年10月2日開催 第47回日本救急医学会総会・学術集会 ランチョンセミナー2

敗血症性ショックにおける循環および組織酸素代謝管理法-マクロ・ミクロの両面から読み解く管理法とは?-

麻酔・救急集中治療領域
学会・セミナー動画

2019年8月24日開催 ER/ICU Forum講演動画【第二部 症例提示】

2019年8月24日に開催された、ER/ICU Forumの講演動画です。

麻酔・救急集中治療領域
学会・セミナー動画

2019年8月24日開催 ER/ICU Forum講演動画【第一部 総論】

2019年8月24日に開催された、ER/ICU Forumの講演動画です。

麻酔・救急集中治療領域
学会・セミナー動画