エドワーズの社会的責任

世界中の人々のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)向上を目指す取り組みの一環として、エドワーズライフサイエンスでは、弁膜症をはじめとする健康領域および地域活動への支援を行っています。

エドワーズライフサイエンス基金

心臓弁膜症に重点を置いた循環器疾患分野における知識の発展と生活の質の向上、もしくは当社が拠点を置く地域に貢献する事業への支援を行っています。

エドワーズライフサイエンス基金

Strengthen Our Community

Strengthen Our Community(地域の活性化)は、エドワーズライフサイエンスのボランティア活動の総称です。全世界の社員が、それぞれが暮らし働く地域で積極的にボランティア活動に取り組んでいます。

Strengthen Our Community

エドワーズライフサイエンスのコンプライアンス

エドワーズライフサイエンスでは、社員が法を順守し、高い倫理観を持って業務に取り組めるよう、世界共通の企業行動倫理基準を定めています。

エドワーズライフサイエンスのコンプライアンス

Every Heartbeat Matters

エドワーズライフサイエンスは心臓弁膜症が世界的に与える負担を緩和するため、治療機会を十分に得られていない人々に対し、疾患教育・スクリーニング検査・治療の支援を行うプログラムを支援しています。

2020年までに未治療の心臓弁膜症の患者さん100万人を支援することを目指しています。